コイデスベッテハタライテ

 
 

タマランナア、、、

  1. 16:31:49
事が起きて4日目。
事態の深刻さが浮き彫りになりつつあります。

先ずは、この度の震災に遭われた方々に御見舞い申し上げます。

正直に言いますと、
その日、その時、自分は3日後に今期クローズするオロフレスキー場にいました。
その日の客は6〜7人ほど。
御世話になったSTAFFの方々にドーナツの差し入れをして、
スノーボード1時間、アルペンスキー1時間、テレマークスキー1時間、
そしてまたスノーボード3本、良い感じに疲れて、
「来シーズンもまたヨロシクです!」って挨拶し、
ロッジに寄った所で揺れが来ました。
厨房のオバチャンが悲鳴を上げて抱き付いて来ました。
事務所のTVを見たら「大変だ!」と急いで帰宅。
それからはTVに釘付けでした。

こんな未曾有の大惨事は今までに無いですね。
家族や家をなくされた方々、暖房も無い避難所で暮らしておられる方々、
救助や捜索にあたっておられる自衛隊、警察、消防等の方々、
頑張って下さい!今はこれしか言葉がありません。

政府や東電、マスコミの有り方には正直腹が立ちますが、
今ここで文句を並べてみたところで何にもなりゃあしません。

今の自分に出来る事は、
今まで通り働いて、事故やトラブルを起こす事無く、
フル生産で石油製品を製造する事、
家族と一緒に居る時間を増やす事。
要求された時には出来る範囲で募金やら行動やらをしたいと思います。
先ずは普段通り、省エネを心掛け、生活のペースを崩す事無く、見守るしかないですね。

こないだの岩木山で御世話になった、
仙台のS氏から無事とのメールが届いた時は嬉しかったなあ!。
「仙台はここから強くなります」と書かれていました。
エミちゃんの家族は無事だったんだろうか?心配だ。

気分が暗くなりがちなここ数日、
ムスメの笑顔がウレシイです。
上を向いて、先を見て、頑張りましょう!。

ガンバレ!とうほぐ!!。



トラックバック (-)     コメント 0
 
 
 
 

久々、羊蹄

  1. 20:59:33
ヌケテルヨ!

最近登るのが楽しい、
ここ数年よりも苦でないんです。
良い傾向です。

数年振りの羊蹄、お久し振りです。
今日は森林限界チョイ上でイキナリ雲がやって来ました。
とっとと支度して降りました。
コッチの沢を行きますか、、上の方は風でリセット、シュカブラチック森林限界付近、雲が出てきた、、

マズマズ楽しめましたね。
雪も板が走る良い雪。
また来ましょうかね。
近くにも良い山あるじゃん!。
やっぱり雲に隠れた、良いタイミングで降りたのかも

トラックバック (-)     コメント 8
 
 
 
 

リベンジ

  1. 21:03:36
昨日は吹雪で視界無しだったんですが、
帰りには結構降ってたし、自分が最後だったみたいだし、
今日は良いはずだ!思って2レンチャン近場、裏山。

10時頃から登り始めるも、結構な人が山に上がってる様で、
降りて来るジーサマ、バーサマの山スキーヤーと、
談笑しながらサックサック登る。

なーんか前の方に見たことがある緑TT背負ったヤツが登ってる笑。
ヤスだ笑。
ヤス、捕まえた!笑

昨日と違い、風は強いものの、視界は充分。
スタートが遅かったせいか、全てノントラックではなかったんですが、
ここでこんな良い雪が滑れるシアワセを噛み締めつつ2本。
アリガタヤ、、。
ヤス木が被っちゃった泣
こんなのナカナカ無いんだから、
登り返してもう一本行くぜ!
登り返してもう一本行くぜ!

軽く昼飯食いながら遠くの海を眺めつつ、
イヤハヤ、充実した休みを過ごせましたね。


実は、先月23日から今日まで、
勤続30年の休暇をいただき、休みだったのであります。
青森岩木山を皮切りに、ここんとこの近場もソコソコ楽しむ事が出来、
充実した10日間を過ごせました。
御一緒下さった皆様に感謝、
遊ばせてくれる家族に感謝です。

さーて、
明日からは社会復帰だ、、頑張るぞぉ〜!。

トラックバック (-)     コメント 2
 
 
 
 

ナメチャイケナイ、、

  1. 17:14:18
結構降りましたね、今日は寒いっス。
これならパウダー期待出来るかな、、と思って、
家からクルマで15分の裏山へ、単独行。

晴れた日なら1時間で山頂に行けるのに、
今日は1時間半チョイ掛かりました。

風が強く横殴りの吹雪。
谷筋から稜線に出ると風に舞う雪で視界殆ど効かず。
林の中を少し迷いました。
ま、上り続けていれば山頂に着くんですがね。
この時はまだ見えていたんす、、なるべく谷間の林を行く、、

登りながら、
「八甲田の相馬さんや酸ヶ湯のガイドさん達はやっぱり凄いんだなあ、、
 全く迷わず案内してくれるもんなあ、、」
なーんて思いました。

薄いウインドストッパーのグローブしてたら手がかじかんで、
今でも左手の指先が痛痒いです。
山頂は視界10mくらい、だんだん見えなくなってきたぞ、、、汗

山頂は雪庇が発達し、舞う雪で視界が殆ど無し。
風が弱くなった時を見計らって滑走開始。

雪は底に当らない締まったパウダー。
板が走って気持ち良かったですが、もうチョイ視界が有ればなあ、、。

滑り終えて駐車場に戻ったら、
20台は停まっていたクルマが自分のクルマだけになっていた、、、笑。
独りぼっちだったみたいです。

やっぱり山はナメたらダメですね。



トラックバック (-)     コメント 2
 
 
 
 

期待ハズレ、、、

  1. 20:08:49
昨夜は降ったしイイ天気だ!

家の周りの雪は、青森から帰って来た時、殆ど消えていました。
気温も高く、春めいて、
「さーて、水に浮かぶのも遠い日じゃないかも、」思ってたら、
昨日は結構な降り方の雪。
冬に戻ってしまいました笑。

昨夜、寝る前に、
<高速道路、白老〜登別間吹雪により通行止め>
なる情報をGET!
こりゃあ、狙い目かも、、、思って行きました、カルルス。

上の写真の前を行くトラックは自衛隊のトラック、、、ヤナヨカン、、。
駐車場には自衛隊のトラックが10台ほど、、
勘弁してくれよな、、下のほうで滑ってくんろ、、。
隣りのクルマのナンバーは不思議なナンバーだし。
富士山ナンバーって知りませんでした、、オドロイタ!

1時間スノーボードするものの、柔らかい雪の厚さは20センチ、
ターンするたびに底当り。
それでも「こういう時に滑っとかないと衰えるばっかりだし」
自分に言い聞かせて滑りましたが、やっぱりギブアップ泣。
「怪我する前に道具替えよう、、」

自衛隊さんは10人単位で5〜6回に分けてノントラックを転んだり、
ブルドーザーのように潰していくし。
「コラ!ちゃんと板を下に向けて滑れよな!税金でノントラック潰してんじゃねーぞ」
アッという間にギタギタ、、、。

それから2時間はアルペンスキー。
久々のスキーは結構アシニキマシタ。
荒れパウの底がカリカリのバーンは今の自分にはハードでした。

底が固い時はコレだよねー、晴れてたんでゴーグルはミラーです笑

汗かいて3時間半で終了。
帰りにいつも寄る新登別温泉のダーレもいない貸切露天風呂で1時間、
ユーックリ風呂に浸かって帰宅。

まあ、こないだの岩木山が大当たりだったんでこんなのも有りかなと。
明日から寒波が入るし、ニセコも期待出来そうですし、、。
贅沢は言わんとこ、滑れりゃいいわ、取り敢えず。
良い運動でした、、、。

トラックバック (-)     コメント 2
 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved